ニューセンス合同会社 New Sense LLC

topイメージ

 

ネオジムマグネット Neodymium Rare Eath Magnet

Ndネオジムマグネットは、ネオジム、鉄、ホウ素を主成分とする永久磁石で、サマリウムコバルト磁石、アルニコ磁石の中で一番強力な磁力があります。現在市場に出ている磁石の中で世界最強と言われています。主な用途は、IT関連機器、モーター、スマートフォン、小型スピーカー、発電モーター、各種医療機器、各種家電製品等幅広く使われています。

サマリウムコバルトマグネット Samarium Cobalt Magnet

Smサマリウムコバルトマグネットは、サマリウムとコバルトで構成されている希土類磁石です。同じ希土類磁石のネオジム磁石より性能は劣るも、磁力が無くなるキューリー温度が+700℃と高く、実用上350℃位まで耐えられる故、高温で使用される用途に最適です。主な用途は、耐熱性、耐腐食性に優れている特徴を活かした小型ステッピングモーター、小型アクチュエーター、小型発電機、センサー類等があります。

アルニコマグネット AlNiCo Magnet

AlNiCoアルニコ磁石は、アルミニウム、ニッケル、コバルトなどを原料として鋳造された磁石です。比較的強い磁力をもつが、保持力があまり強くない。主な用途は、エレクトリックギターのピックアップ、スピーカー、電動機器、ブレイカー、センサー類等です。

フェライトマグネット Ferrite Magnet

Ferriteフェライト磁石は、酸化鉄を主成分とした磁石で、最も歴史のある磁石です。また現在世界で一番使用されている磁石でもあります。主成分が酸化鉄故安価です。保持力が高く、減磁しにくい特徴をもっています。耐食性にも優れており錆びません。

ボンドマグネット Bonded Magnet

Bondedボンド磁石は、フェライト・希土類磁石粉と高分子バインダの混合物で、射出成型または圧縮成型によって作られます。製品の自由度、寸法精度は高い。耐食性に優れており、割れかけにも強い。非磁性部分を多く含むため、焼結磁石に比べ、磁気特性が低く耐熱性も劣ります。

ネオジムラバーマグネット Neodymium Rubber Magnet

Iron rubberフェライト系のラバーマグネットより4倍ほどの吸着力があり、柔軟性に優れている。ハサミ、カッター等で自由にカットが出来、任意の形状に出来ます。玩具の安全規格 EN71-Part3, RoHS対応品。

【会社概要】

会社名ニューセンス合同会社
代表者名本木 進
所在地〒231-0004 神奈川県横浜市中区元浜町3-21-2 ヘリオス関内ビル
電話番号045-222-0567
FAX番号045-222-8283
Eメールmotokisusumu@gmail.com
会社設立2015年5月
開業日2015年5月
業務内容各種磁石及びその応用製品の販売、各種商品の輸出入販売
資本金500万円
hide