topイメージ

ブログ

【57】補助金活用の個別無料相談会のご案内

2021.03.16

こんにちは。
横浜のレンタルオフィスなら「I.S.O横浜」代表の伊藤です。
 
政府は感染対策と経済活動の両立に資する設備導入や販路開拓への投資、テレワーク等に対応したITツールの導入等を行う事業者への支援策として、下記記載の補助金について公募要領を発表しております。
この度は従来の「通常枠」に加えて、「低感染リスク型ビジネス枠」が創設されており、「I.S.O 横浜」では補助金の公募に関する無料相談会を開催します。
 
■補助金活用の個別無料相談会
開催日時:3月24日(水)13時、14時、15時、16時、17時、18時
開催場所:「I.S.O 横浜」1階大会議室
担当講師:川崎・横浜北地域創成ネットワーク
中小企業診断士 吉井 弘治 氏
 
■ものづくり補助金、持続化補助金、IT導入補助金
① ものづくり補助金
新製品・サービス・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援。
【通常枠】補助上限:1,000万円(補助率:中小1/2、小規模2/3)
【低感染リスク型ビジネス枠】補助上限:1,000万円(補助率:2/3)
公募締切:申請受付開始4月15日(木)、申請締切5月13日(木)
 
②持続化補助金
小規模事業者が経営計画を作成して取り組む販路開拓等の取組を支援。
【通常枠】補助上限:50万円(補助率:2/3)
【低感染リスク型ビジネス枠】補助上限:100万円(補助率:3/4)
公募締切:申請受付中、申請締切6月4日(金)
 
③IT導入補助金
ITツール導入による業務効率化等を支援。
【通常枠】補助上限:30~450万円(補助率:1/2)
【低感染リスク型ビジネス枠】補助上限:30~450万円(補助率:2/3)
公募締切:申込受付開始4月上旬予定
 
■事業再構築補助金
令和2年度3次補正予算により、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会に対応するため、新たに事業の再構築に挑戦される事業者に対して、大型の事業再構築補助金制度が創設されました。
【申請要件】
1.3ヶ月間の売上高がコロナ以前より10%以上減少している。
2.新分野展開、業態転換等の事業再構築に取り組む。
3.認定経営革新等支援機関と事業計画を策定する。
【通常枠】
中小企業 補助額:100~6,000万円(補助率:2/3)
中堅企業 補助額:100~8,000万円(補助率:1/2)
公募締切:申請受付開始3月予定
 
jigyo_saikoutiku01
jigyo_saikoutiku02
 
 
◇◆横浜のレンタルオフィス・バーチャルオフィスなら「I.S.O横浜」◆◇

◆「I.S.O横浜」のホームページはこちら◆
https://www.iso-hama.co.jp/

馬車道駅より徒歩3分です。
お問い合わせはメールか電話でお気軽に!

MAIL:info@iso-hama.co.jp
TEL:0120-60-8282

◆ご利用者の声◆
https://www.iso-hama.co.jp/voice/

◆Facebookページ◆
https://www.facebook.com/isoyokohama
ぜひ、「いいね」を押してください。

 

hide
施設見学のお申し込みはこちら
レンタルオフィス_LP
バーチャルオフィスLP
動画一覧
起業家 特別優待制度
24時間で起業する 「起業実現ゼミ24」
スタートアップ経営の手引き
side_bn_top

side_bn_bt