[032]読んでもらえるブログを書くコツ、続けるコツ(その2)

※コツ1〜3はこちらをご覧ください。
https://www.iso-hama.co.jp/tebiki/2017/10/31/031/ ‎

 

<コツ4>
自分のストーリーパターンを作る。

ブログでは構成をしっかりすると読みやすくなります。
そして、構成にはパターンがあります。

文章は、こういう順序で書くと分かりやすくなります。

問題提起(または今日のテーマ)→自分の意見 → 例 → まとめ(提案)

もっとカンタンに言いましょう。

1.問題提起
- 出来事系: 最近こんなことがあったんですよ。
- ニュース系: この前、こんなニュースがありました。こんな記事がありました。
- 問いかけ系: こういう時って、みなさんどうしますか?どう思いますか?

このときも、例を挙げて具体的に話すのがポイント。身近な話題であるほどいいと思います。

2.自分の意見
- 私はこんな風に思うんです。
- そんなとき、私はこんなことをするんです。

3.例
- 例えば、○○の時とか、△△をしたりとか
- ○○のケースの時は、△△に考えたりとか

ここでの「例」はとても大切。なぜなら、例を挙げることで、読んでいる人がイメージしやすくなるからです。

4.まとめ(提案)
- ぜひみなさん、試してみてくださいね。
- みなさんもいかがでしょう?

とまあ、こんな感じ。

こうやってみると、考えるポイントは「自分の意見」のところだけになりますね。
「自分の意見」、結構大事です。

私たちは、人の考え方に触れることが好きです。

「ああ、この人ってこう考えるんだ」って思ったり、「この人の考え方って好きだな」と感じたり、
「そうそう、そうなんだよね、私もそう思う」って納得したり。

その人に共感するのです。共感できるとファンになる。そのブログを読み続けたくなる。

この流れ、黄金のワンパターンです。

自分のパターンを作ると、ブログを継続しやすくなりますよ。

「パターン」で言うと、最初と最後のフレーズを決める方法もあります。

「みなさんこんにちは、○○です。」

「今日も読んでくれてありがとう。また明日!」

こんな感じでもいいのです。
フレーズをパターン化すると、読者にとってはそのフレーズを目にしないと何か物足りなくなるようになります。

是非お試しあれ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

  1. ビジネスを始める際に、行政からの許認可がなければ営業ができない業種があります。 許認可には下記…
  2. 営業譲渡とは、会社ごと売買するのではなく、会社の中身のうち、必要な事業に関連する資産・負債のみを売買…
  3. 「スピーチの効果的な練習法(事前練習)」はこちらをご覧ください。 プレゼン…
  4. 個人事業主と異なり、法人は登記が必要となります。法人の種類によって設立手続きは異なる場合がありますが…
  5. アンビシャスは、札幌証券取引所が開設する新興企業向けの株式市場です。現在8社が上場しています。 …
ページ上部へ戻る