[032]読んでもらえるブログを書くコツ、続けるコツ(その2)

※コツ1〜3はこちらをご覧ください。
https://www.iso-hama.co.jp/tebiki/2017/10/31/031/ ‎

 

<コツ4>
自分のストーリーパターンを作る。

ブログでは構成をしっかりすると読みやすくなります。
そして、構成にはパターンがあります。

文章は、こういう順序で書くと分かりやすくなります。

問題提起(または今日のテーマ)→自分の意見 → 例 → まとめ(提案)

もっとカンタンに言いましょう。

1.問題提起
- 出来事系: 最近こんなことがあったんですよ。
- ニュース系: この前、こんなニュースがありました。こんな記事がありました。
- 問いかけ系: こういう時って、みなさんどうしますか?どう思いますか?

このときも、例を挙げて具体的に話すのがポイント。身近な話題であるほどいいと思います。

2.自分の意見
- 私はこんな風に思うんです。
- そんなとき、私はこんなことをするんです。

3.例
- 例えば、○○の時とか、△△をしたりとか
- ○○のケースの時は、△△に考えたりとか

ここでの「例」はとても大切。なぜなら、例を挙げることで、読んでいる人がイメージしやすくなるからです。

4.まとめ(提案)
- ぜひみなさん、試してみてくださいね。
- みなさんもいかがでしょう?

とまあ、こんな感じ。

こうやってみると、考えるポイントは「自分の意見」のところだけになりますね。
「自分の意見」、結構大事です。

私たちは、人の考え方に触れることが好きです。

「ああ、この人ってこう考えるんだ」って思ったり、「この人の考え方って好きだな」と感じたり、
「そうそう、そうなんだよね、私もそう思う」って納得したり。

その人に共感するのです。共感できるとファンになる。そのブログを読み続けたくなる。

この流れ、黄金のワンパターンです。

自分のパターンを作ると、ブログを継続しやすくなりますよ。

「パターン」で言うと、最初と最後のフレーズを決める方法もあります。

「みなさんこんにちは、○○です。」

「今日も読んでくれてありがとう。また明日!」

こんな感じでもいいのです。
フレーズをパターン化すると、読者にとってはそのフレーズを目にしないと何か物足りなくなるようになります。

是非お試しあれ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

  1. [063]営業ツールとしてのセミナー活用【その1:メリット】はこちらをご覧ください。 &nbs…
  2. ビジネスのアイデアは「あったらいいな」から始まる。 よく「私はアイデアを出すのが苦手」という人…
  3. 起業は「業を起こす」と書きます。 「業」を「仕事」とか「事業」、「起こす」を「新しく物事を始め…
  4. 自社募集だと手間と費用がかかる場合があり、外部機関を活用する方法もあります。 外部機関を使った…
  5. 近年は国としても起業を支援する動きがあり、起業が以前よりも身近になってきたように思います。 起…
ページ上部へ戻る