[034]読んでもらえるブログを書くコツ、続けるコツ(その4)

コツ1〜3はこちら→ https://www.iso-hama.co.jp/tebiki/2017/11/01/031/

コツ4はこちら→ https://www.iso-hama.co.jp/tebiki/2017/11/01/032/

コツ5〜6はこちら→ https://www.iso-hama.co.jp/tebiki/2017/11/01/033/

 

<コツ7>ダメなときは「自分ルール」発動。 

どうしても書けないって時はありますよね。

どんだけ考えてもネタが出てこない。
というか、ネタを考える気力がわいてこない。

そんなときは、寝た方がいいです。

起業家の間でのひそかな共通用語として、「ヤバくなったらさっさと寝る」があります。

どうしてもダメだったら、休んでしまうというのも手です。

でもそのときに絶対守らなくてはならないルールを作るといいです。

たとえば、「2日休んでも3日目は絶対に休まない」とか。
これはどんなことがあっても守らないと、そのままズルズル放置ブロガーになります。

「休める」と思ったらなぜかやる気になることもあります。
「やっていい」と言われたらやらなくても満足しちゃうみたいな。

寝るのはちょっとという方は、ぜひ外に出てみてください。

いろんなネタが転がっていますよ。気分も変わるとフッとネタが出てくるかもしれませんよ。

 

 

<コツ8>どうしても書けないときは「ニュース」と「youtube」に頼る。

寝たところで、やっぱり書けないってことはあると思います。

そんな時は、どこかからネタを持って来ましょう。

 

<コツ4>で、こんな構成を紹介しました。

問題提起(または今日のテーマ)→自分の意見 → 例 → まとめ(提案)

 

ブログのいいところは、テーマ(ネタ)を取り上げて、自分の意見を述べるだけでそれなりの内容になるところです。

むしろ、「この人はこんなことを考えるんだ→この考え方、自分に近い(合う)→もっと読んでみたい」という共感展開が読者を増やします。

 

したがって、究極的には、テーマはなんでもいいのです。

日々のニュースでもいいです。

話題になっている動画をyoutubeで探してリンクを貼ってもいい。

 

このやり方のいいところは、キャッチーなトピックであるほどに人はキーワードを検索するので、あなたのブログが検索に引っかかりやすくなるという、「SEO対策」になるところ。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

  1. リーンスタートアップとは、「新たな事業を小さく始めて成功しそうかどうかを早期に見極め、芽がないと判断…
  2. 【基本原則5】 上場会社は、その持続的な成長と中長期的な企業価値の向上に資するため、株主総会の…
  3. M&Aをする際には、たくさんのステップを踏んでいく必要があります。具体的には、1.戦略策定、…
  4. アンビシャスは、札幌証券取引所が開設する新興企業向けの株式市場です。現在8社が上場しています。 …
  5. 営業ツールとしてのセミナー活用【その1:メリット】はこちら 営業ツールとしてのセミナー活用【そ…
ページ上部へ戻る