[166]費用最小限でビジネスを始める方法 (2)~

  • 2020/5/28
  • [166]費用最小限でビジネスを始める方法 (2)~ はコメントを受け付けていません。

「費用最小限でビジネスを始める方法 (1)~人件費と家賃を最小限にする~」についてはこちらをご覧下さい。

 

1.仕入れを最小限にしてビジネスをする方法

「モノを仕入れて売る」は最もシンプルなビジネスの形ですが、「仕入れる」というアクションにリスクがあります。そのリスクとは、

(1)仕入れる際に支払いが発生する

(2)売れなければ仕入れた現金が回収できない(在庫リスク)

(3)売れた際には売れた分以上を仕入れる必要が出てくる。その際に仕入れ支払いが発生する。売れてもお金が「先に」出ていく。

事業を始めたばかりの時は思うように売れなかったりしますので、仕入れた分の現金を回収するのに時間がかかるだけでなく、「売れる商品」を新たに仕入れようとすると追加キャッシュが必要になります。

こうした仕入れビジネスのリスクを軽減させる方法として、以下があります。

(1)受注販売:注文を受けてから作る(仕入れる)

(2)委託販売:メーカーから商品を預かり、売れた分だけ決済する

(3)ドロップシッピング:web上にメーカーの商品を掲載し、注文があった場合にメーカーから直接顧客に商品を送ってもらう

※ドロップシッピングについてはこちらをご参照下さい。

上記以外にも、例えば「支払いのタイミングを後ろにずらす」という方法があります。いわゆる、売れて現金が回収できたタイミングで支払う、またはそれ以降に支払うといった「支払い期限を延ばしてもらう」ということです。これができると資金繰りはかなり楽になります。

 

2.広告宣伝を最小限にしてビジネスをする方法

広告宣伝を本気でしようとすると、相当なお金が必要となります。また、費用対効果が判断しずらいので、余裕がない限り広告宣伝費にお金をつぎ込むべきではありません。

広告宣伝を最小限にする方法としては、SNSがあります。

SNSの代表的なものは以下の通りです。

(1)Twitter

(2)Facebook

(3)Youtube

(4)Instagram

(5)TiKTok

(6)ブログ

共通した広告宣伝の仕方は、

数多く投稿する→フォロワー(読者)を増やす→フォロワー(読者)とのコミュニケーションを図る→商品サービスを知ってもらい、サイトに誘導する

です。

SNSで効果ができるのには時間がかかると言われています。粘り強く継続的に続けることが大切です。

 

少しでもいいからお金を使って広告宣伝をしたい場合は、facebook広告がおすすめです。

費用にほぼ下限がないので、予算に合わせて利用できます。Instagramと連動しているので、同時広告も可能です。

 

仕入れにしても、広告宣伝にしても、先のステージでは予算をしっかり組んで支出していく必要がありますが、まずはできるだけ費用を使わない方法でビジネスを始める方法を模索するといいですよ。

 

関連記事

コメントは利用できません。

注目記事

  1. 自社募集だと手間と費用がかかる場合があり、外部機関を活用する方法もあります。 外部機関を使った…
  2. 最初に申し上げます。プロモーションは、「カネをかけるか手間をかけるか」のどちらかです。 SNS…
  3. 人材採用には、(1)新卒採用と(2)中途採用の二種類があります。 (1)新…
  4. 【目的】 本事業は、中小企業・小規模事業者等における生産性の向上に資するソフトウェア、サービス等(…
  5. 日本国内には様々な市場があります。IPOでの代表的な市場はマザーズです。 …
ページ上部へ戻る